FC2ブログ
topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2019-08

雨の週末 - 2019.06.30 Sun

Facebookが一年前の今日を教えてくれた。
去年の今日はギラギラの日差しの中、ドックプールに遊びにいってました。
去年は梅雨明けが早かったんですよね。


今年の梅雨明けはいつになることやら☔

今日は雨の隙間を縫って、お家から徒歩数分のカフェへ。



カフェに行く前にジムに行ってたから、運動の後のビールサイコー🍺😍💓💓


ヒールだけじゃなく、、、

ガレットも😁

このカフェは日、月、火しか営業してないので、日曜日家でのんびりしてるときに行くことが多い。

ありがたいことに、カフェの入口すぐの席がペットOKなので、さくらも一緒に行けます😊


今日のさくら。


おとーしゃんが食べているクロックムッシュのチーズの香りにノックオン😳

ちょっともらえないかな~って狙ってます😁

意外とうちの近所には歩いていけるさくらも屋内OKなカフェが多い。
これからの季節はちょっときついけど。。。

暑くなる前にまたお散歩がてらカフェ巡りしようね🎵
スポンサーサイト

週末京都 後編 - 2019.06.23 Sun

和久傳の森を後にした私たちは、一路京都市内へ。

この日は3月に京都へ行った際も宿泊した、オーベルジュへ。
こちらは、制限アリでペットOK。
さくらのサイズだと要相談なサイズです。
はじめて泊まったとき、オーナーご夫妻はさくらのサイズで宿泊することを心配していたようでしたが、さくらの性格を知ってくださって、とても可愛がってくださいました。
今回も宿泊の際「さくらも来るの?楽しみにしてますね✨」と、言ってくださいました。

お部屋からこんなかわいい坪庭が見えます。




実は、この日に泊まったお部屋が「さくら」って名前のお部屋🌸


さくらが「さくら」にご宿泊です😊



今回もいつものbarへお邪魔しました。



いつもお邪魔する,ペットグッズのお店にも。。。
さくらを背負えるでっかいバッグを購入。
さくら、こう見えて結構居心地は良さそうでしたよ😅



京都のタクシーは「犬をバギーに入れてくれ。」って言うところが多いので、車に積んで簡単に持ち運べる物が欲しかった。
最初スリングとかも試したんだけど、やっぱりこういうやつの方が人間も犬もいいみたい。ってことで、さくらの体重にも耐えられるモノを購入。
あとは、背負う人の体力の問題だけです(笑)


6月の京都旅行🚗
相変わらず、観光とかは全くせず。
とりあえず、非日常を味わうことが一番。

馴染みのbarと馴染みのさくらグッズのお店にお邪魔して「元気にしてるよ~✨」って、挨拶すること。
それが目的の旅でした。

次の京都は、、、涼しくなってからかなぁ。。



週末京都 前編 - 2019.06.16 Sun

6月2日から3日の1泊2日で新緑の京都へ。

朝4:30頃に東京を出発して、一路日本海側の伊根町へ。

伊根の舟屋を眺めながらお散歩🐕


舟屋のあたりはあまりさくらとゆっくりできそうじゃなかったので、早々に移動して、前にも伺ったことのあるイタリアン。
ピエーノさんへ。


看板犬のおとちゃん🐶
この日は朝御飯も食べなかったらしく、ちょっと元気なかった。。。
(でも、今は元気になったって~✨)


ランチは海の幸たっぷりのパスタを。



お腹を満たしたあとは、閑散としてる海水浴場へ。
この曇天でも海がこんなに青くてびっくり😲
ピエーノの奥さんが「晴れてる日は海がとっても青いんだよ」って、教えてくれたけど、、、
これでも十分青いと思う‼️
足元まで透けて見える👍


さくらも波打ち際を走ったり砂浜走ったり楽しんでました。
(写真無いけどww)



走り回ったあとは、さくら父の提案で
和久傳の森へ。



山の中にあの「和久傳」さんがやってる、工房やレストランが。

和久傳だし、犬はダメかも。。。
って思ったけど、レストランのテラスは犬OKでした😘

桑の葉チーズケーキと白ワイン😁


さくら父。
ごめんね~😅



お庭を見ながらティー(?)タイム♪


さくらもいい子でお座りしてるので、お裾分けあげたよ。


必死にとーしゃんと握手して、おやつおねだり中😂



おやつタイムも満足したので、京都市内のお宿へ向かいました。。。

出会いと別れの春 - 2019.03.31 Sun

今日で平成30年度おわり。

明日は新元号発表ですね。

我が家も明日から新年度スタート✨

看護学校に通うため我が家に居候(笑)していた私の姪も、無事、明日から看護師としてスタートすることになり、居候生活を卒業し、1人暮らし始めました。


そして、私も、明日からプチ新生活スタート。

仕事の内容が変わる訳じゃないけど、お仕えするボスが変わるので新たな気持ち。
新たな出会いの春です。

前向きに頑張らなきゃ~💨

おかーしゃん。頑張りすぎない程度に頑張ってね


14/7000 その⑤ - 2019.02.28 Thu

少し間が空いてしまいました。

続けます。



病院を後にした私たちは、それぞれの職場に行く前に、喫茶店で気持ちを落ち着けてた。
「もっと突っ込んでやれば良かったなぁ。もっと色々言うこと出来たのに。。。」
と、オットがポツリと。

うちのオットの事だから徹底的にディベートで詰めることはできたでしょう。

でも、絶対『ミス』と言わないだろう担当医にこれ以上私たちの貴重な時間を費やすのは勿体ない。
本当にオットには感謝の気持ちでいっぱいだった。



それから1週間程経った土曜日の昼間に、病院から連絡が。

「退院時に徴収した費用のうち、手術費用に超過請求があったので、返金するから病院へ来い」
とのこと。

後日、病院へ行くと「子宮内膜ポリープの手術で、腹腔鏡手術の分のお金はお返しします。」と。

術後1ヶ月以上過ぎてこの対応です。

病院側も保険点数の計算とか医療事務等の作業の中で返金が妥当となったのかもしれないけれど、我が家が担当医と面談した1週間後のタイミング。
不信感を更に増幅させることになりました。

担当医と面談しなかったらどうなっていたの?と。。

私の中では「お金を返せば納得する」という問題ではなくて、正直に言えば「この程度の手術の腹腔鏡手術代なんて別にたいしたお金じゃない」から、誤りを認めて欲しい。だけなのです。


モヤモヤが収まらなかった私は、職場の産業医の先生へ相談し、今後の経過観察の病院は先生に紹介していただくことにしました。
紹介していただくためには件の病院から紹介状を貰わないといけないのですが。。。

産業医の先生から「お金を返してきたってことは、手術のミスを認めたのと一緒だよ」とは言ってもらったけど。


もはや、件の病院へは通院したくない。
その一心です。

もうすぐ術後3ヶ月の検診の時期です。
気合いをいれて、「紹介状くれ」と連絡してみないと!


私の気持ちの整理のために書いてるブログなので「なんで、そんなに不満なの?」「お金返してもらえたんだし、いいじゃん?」って、思う人も居るかもしれない。

けどね、何度も言うけどお金の問題じゃないんです。

誠実に正直に向き合ってもらいたかった。

今はもう傷口も痛むこともないし、いつもの生活に戻れてるので、嫌なことは忘れて前向きに行きましょう!!


だらだらと事の経緯を書き綴ってきました。
私自身の気持ちをおさめるため。
が、一番だったので、今まで読んでも面白味はなかったかと思います。

ただ、どんな手術でも「絶対大丈夫」は、ないし、思ってもいないことが起こるんですよね。

患者サイドはどんなに気をつけても、不可抗力はあるんです。


肝に命じておきたいです。




最後に。

ブログタイトル「14/7000」は
年間平均で子宮内膜ポリープの手術をする件数のうち、私と同じ子宮穿孔が起きてしまった件数です。
0.2%
私、結構な当たり引いたね。


そして、私が最も担当医を信じられなくなった原因の1つはSNSの投稿です。
興味本意で担当医のSNSを探したらヒットして、7年程前までの投稿が見れました。
7年前の担当医は30代前半から半ば。

自慢げに愛車を投稿してました。

イタリアの超高級車(跳ね馬より高い方)乗ってましたね。
お友だちへのコメントも軽い感じで絵文字つき。

誠実そうに見えたあの医者。30代半ばでイタリアの超高級車乗って、チャラチャラしてんじゃん。

何が口下手⁉️って、思っちゃったんですよね。



病院選びは慎重に。
SNSの投稿も慎重に。


自分へ言い聞かせた出来事でした。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (581)
ラグビー (74)
日々のこと (261)
ドライブ (6)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
未分類 (0)
ご挨拶 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして