topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2017-09

女性が活躍する会社 - 2012.05.10 Thu

GWネタを書こうと思ったけど、写真整理できてないので。。。。。(^_^;)
ちょっとしたネタを。

数日前、日経ウーマンで「女性が活躍する会社」ランキングが発表された。
詳細はこちら


私のお勤めしてる会社も入ってますね~。。。。。


ところで、「活躍」の定義ってなんなんでしょう????

これをしっかりと明示しないとさくら父とか「調査になってないだろ!」って怒っちゃうからね。
よくよく読んでみたら

調査方法は
上場企業など4312社を対象に調査し、450社から回答を得たそうで
・女性役員の有無など管理職登用度
・ワークライフバランス(仕事と生活の調和)度
・女性活用度
・男女均等度
の、4項目で測定して採点。得点を合計して偏差値を総合点としたそう。


ウチの会社で考えてみると、、、、、

女性役員、いるね。
管理職もボチボチいるね。。。。
ワークライフバランス。頑張ってるね。
女性活用度。努力してるよね。
男女均等度・・・・これはどうかな?
って感じです。

2012_04_28_1313 (500x333)



私は、男女が平等じゃないとダメ!とかそういうタイプではないし、
今の職場がもともと男社会と言われている業種なので、女性が進出していることが悪いことだとは思わないけど、一長一短あるんじゃないかと思う。

女性管理職の登用。確かにあるけど、
独身、またはDINKSの女性で、子供のいる方はいない。
これじゃ大手を振って「女性活躍してます!」って言えないような気がします。

もともと当社には社内結婚したらどのどちらかが会社を辞める。っていう不文律が存在していた。

今はまったくそんなことなくて、結婚しても夫婦で同じ会社で働いてるけどね。
そして子供を産んで戻ってくる女性もたくさん出てきた。けど、そういう方々が管理職に就く道は遠い。
本当はそういう方が管理職に就いて初めて女性が活躍する会社と言えるんじゃないかなぁ。

女性活用度。これは管理職以上に難しい問題かもしれない。
女性の活用は望ましい、でも、適材適所ってあると思うんですよね。

これについてはやり方間違ってたんじゃないの?って思う事案も散見していたし。

そして、子供のいない私が言うのはなんですが、
仕事を覚えて面白くなってくる頃に女性は結婚・出産で、産休・育休をとるパターンが多く、どうしても仕事を休まなければいけない事態がやってくる。
そうなるとやっぱり男性社員を使おうとなってしまう場合も多々あるわけで・・・・。

業種によって女性の感性が求められる場合もあるわけで、
当社でも女性を上手に育て、伸ばしていく環境がもっと整ってもいいのでは?と思う。

でも、ほかの会社に比べたら女性が働きやすい会社であることは間違いないのかも。

数字だけで見たら確かに「女性の活躍する会社」かもしれませんね。


そして、もう一つ言えるのは

「女性が活躍している会社に勤めている男性が、すべて女性に理解があるわけではない」と、言うこと。

私の勤めてる会社じゃないけど、「女性が活躍する超有名企業」にお勤めの旦那さんを持つ先輩は出産後復帰するつもりで準備していたけど、旦那さんに「子供を預けて働くなんて、俺の負担が増えるし、出世に響くじゃないか!」と言われ復帰を断念し退職しました。


みんながみんなそんなじゃないと思うけど、、、、、
結局、ビジネスパートナーとして活躍する女性と、自分の生活のパートナーは違うってことなのかなぁ???



何にしても、女性が働きやすくて輝ける会社ってのはいいことですよね。

ウチの会社ももっといろいろアイデアだして「女性を管理職にしてみるもんだね~。」って内側からも、外側からも言われる会社になるといいなぁ。。。。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

私も

女性にチャンスが少ない日本ではなくて、自分の実力を試したくてアメリカに来ました。
そしてそれを実行するには アメリカで仕事を得れるだけの物を身につけ、強くアピールすることも必要でしたから、相当なエネルギーを要しました。
今、同じことをしてみろと言われたらできません。
まだ少し若かったし、エネルギーが余ってた。
チャレンジ精神旺盛でした。

アメリカは男女平等ですが、それでも男性管理職の方が圧倒的に多いと思います。
もちろん日本に比べたら、女性にチャンスは大いにあります。
実力次第ですから。
性別と言うよりも 個人能力次第。
もっと上に行きたいと思ったら、力をつけるしかなく、そのために常に努力し続けなくてはいけないと思いました。何もしなかったら、何も起こらない所。
取り残されて行ってしまう。落ちこぼれも出てしまう。
厳しい所だと思います。

友人が日本のある会社の役員会議に出て、全員男性だったのですごく驚くとともに、
その場の違和感を感じたと言ってました。

あるアメリカ人は 生理休暇がもらえるなら、差別されてもそっちの方がいいと言ったり。

私はやはり、はみ出すべきして日本社会からはみ出し今に至っていますが、私にはこれでよかったのだと思います。
アメリカには女性のバスの運転手さんや、消防士さんなど男性顔負けの方もいますが、
いやあ、本当にすごいわ。
政治の世界での活躍も 日本の比ではありませんね。
アイドル的な政治家は アメリカでは通用しないと思います。
ラスベガスの市長も 女性です。

まだまだ、私も頑張らなくっちゃ。

Re: 私も

marunomama さん

日本って、こんなランキングが普通に遊べるから毎年出るあたり、まだまだだなって思いませんか?
大分、女性が働き易い環境にはなったと思いますが、年配の男性だけじゃなく、いろんな世代。正に老若男女に古い気質が残ってます。
若い男の子でも「仕事で帰りが自分より遅い奥さんに毎日コンビニ弁当食わされてますよ!!」とか愚痴られますから。
勿論「お弁当が嫌ならあなたが作ればいいじゃない?」って言ってやりましたけど…(笑)
その奥さん、とても優秀なのに会社やめて専業主婦になっちゃった。
女性の進出が目覚ましいけど、そんな化石みたいな人も沢山いるんですよ。

女性が働きやすくするにはもっともっと女性が頑張らないといけないのかな???

あー、ようやくコメント書ける余裕か出てきた~♪
前から気になっていたのですよ、この記事。

マルちゃんママさんのコメントも拝見しました。
やっぱり、ここは日本なんですね。
私のいる研究職は、更なる蔑視世界で、
先日、学部会議でついつい女性の人数数えちゃいました。
衝撃だったのは、大学自体が古い体質なこともあって
「産休」「育休」を執行したのが
一昨年が初めて!っていうんです。
ホントなのかな?完全に労基法違反じゃないですか?

そういう点で、
企業、特にランキングされるような大企業といわれるトコロは
めちゃくちゃ先進的と感じます。

性別に関係なく、
自分の能力が適切に活かされる社会が来るといいですね。

Re: タイトルなし

higoさん

お忙しいのにコメントありがとうございます!
しかも、前のも読んでくださってたんですね!!!

確かに、higoさんのお仕事は女性には閉鎖的なイメージがありますね。
圧倒的にオジサン(失礼^_^;)の世界というか・・・・。
あまり研究職という「知力と体力」をフル活用する職種に残っている女性も少ないのかしら?

この間、仕事で健保について考える機会があったのですが、そのことを考えていたら、福利厚生なども私の会社は恵まれているのだな。と、実感しました。

でもね、どんなに先進的な会社にも必ず化石のような考えを持ってる人はいますね。
老若男女問わず。。。。
マルちゃんママさんのにも書きましたが30歳になるかならないかくらいの男性でも
「なんで俺が家事すんだよ!」って感じの人もいますしね。
その人に奥さんが残業で帰りが遅い時、何してるの?って聞いたら
「寝てる・・・。」って答えたんですよ。。。
なんか。がっかり・・・・・。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakurabiyori0412.blog51.fc2.com/tb.php/318-b80d2cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pet博行きました! «  | BLOG TOP |  » あいにくの雨

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (551)
ラグビー (68)
日々のこと (244)
ドライブ (5)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
未分類 (0)
ご挨拶 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして