topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2017-06

犬を買う・犬を飼う - 2012.08.25 Sat

木曜日のこと。

旧友と食事する(正確には飲む)ことになり、待ち合わせてお目当ての店に向かう。


繁華街の通りに面したところに一軒のペットショップを発見!

「こんなところにペットショップあったんだ~。生体の陳列販売は20時までってことになったから、帰りはもう見れないよ。ちょっと覗いてみよう!」

軽ーい気持ちでペットショップへ足を踏み入れる。

実は私。ペットのコ○マはじめ、いわゆる「ペットショップの陳列スペース」というところにほとんど行ったことがない。
ホームセンターのペットブースは何度か覗いたかな?


そのペットショップはせまーい店舗の片面にペット陳列ブースが店の奥まで並んでいた。
だいたい3段のブースが10列くらい?犬猫ランダムに一匹ずつ入れられてる感じ。

犬猫がランダムに入ってることにまずびっくり。そんなものなのかね???

一匹ずつさら~っと流してみながら店奥のレジの前方まで行くと、店員さん2人の会話が聞こえた

店員A:ちょっと!もうひと押ししてきなよ!
店員B:あ!もう店員Cさんとの話で内金の話まで出てるっぽいですよ。
店員A:あの人何回も見に来てたもんね~。

だれか購入する人いるんだ~。と思ってたら、、、、、

そのお客さんと店員Cの会話が。
お客様:う~ん。もう内緒で飼っちゃおっかなぁ。
店員C:えぇ。。まぁ、お家が見つかるまでは、たとえばご両親のお家で飼ってもらって、
    お家が見つかったら新しいお家で引き取るとかどうですかね?
    お家が見つからないときは、ちょっとご両親に迷惑かかっちゃいますけど~。


え?このお客さんってば、ペット飼えない家に住んでて飼える家見つかってないのに飼っちゃう気なんだ!
しかも、この店員さん。買えない物件に住んでるって了解のうえで勧めちゃうんだ!

かなりびっくりなんですけど。


旧友とも「ペットショップってそんなものなのかねぇ???」と話しながらその場を去った。




本日(金曜日)どうも気になったので、そのお店にもう一度行ってみた。

昨日のお客さんが飼いたいと言っていた、ロシアンブルーはまだ陳列ブースに並んでいた。。。。




それだけじゃなく気になったのが、ワンコの誕生日。
7月生まれの子がいたように思ったので、実際に何日生まれなのか気になって確認しに行ったのだ。


入口から順にワンコやニャンコの誕生日を見ていく。

いたよ!いた!可愛いボステリちゃん(♀)かなり美犬!
(写真撮影禁止なので一切写真なしです・・・・・)

ボステリちゃん。なんと7月20日生まれでした。
まだ、一ヶ月と4日でここにいるんだ・・・・。
と、思ったらかわいそうで離れられなくなってしまって。。。。

じーっと見てたら店員さんに話しかけられ、「この子、出してみましょうか?」と、、、、
あれよあれよという間に胸に抱かされ・・・・・。
一ヶ月と4日の彼女は私の胸に抱かれてブルブル震えてた。

ここで、、、、
本当に飼うか迷っていたり、その気がちょっとでもあったら「この子。飼います!」とか言っちゃうのかもしれないけど。。。。

うちには大事な大事なさくらたんがいるし。そもそもボステリの彼女を買うつもりで行ったわけではないから。

「はいどうも。」とすぐお返ししました。

お値段もかなりいいけど、見るからに美犬だったのですぐにオーナーが見つかるでしょう。



家までの帰り道。
なんだかとっても切なくなった。

あの美犬のボステリちゃんはいい飼い主さんに出会えるかもしれないけど、親犬とはあっという間に引き離されちゃったんだな。と。。。。
兄弟犬もいたかもしれないね。
親犬とも兄弟犬ともたった一ヶ月で引き離されてあのブースでブルブル震えてる。
と、思ったら、何ともかわいそうだった。。。。。





そして、、、、


我が家のさくらはなんと恵まれたワンコなんだろう!と再確認。

母犬、おばあちゃん犬、ジャックラッセルのワンコたち。
三ヵ月間も皆の愛情を受けて、犬社会の秩序を教えてもらって、、、、、

さくら、とっても幸せなパピー期を過ごせたと思います。
この大らかな笑顔も、幼少期のタマモノかな。。。
2012_08_16_2369 (500x333)



ペットショップの生体販売はいろいろ議論が出ているし、確かにあの30日~40日くらいの仔犬のかわいさは別格だと思う。
でも、正直母犬と離してしまうのはかわいそうな気がして。。。。。




そんなこと言いながら、あなたの家だって、さくらを家に迎えてからずっと長時間一匹で留守番させて、さくらに寂しい思いをさせてるじゃないか!
と、言われたら何も言えないけど・・・・・。




犬も人間も子供の頃の親の愛情って大事なんじゃないのかなぁ~???




~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~



母犬の愛情たっぷり
安心してスヤスヤ眠る、カワイイ仔犬ちゃん

o0640042612138157932.jpg



親犬や兄弟犬。仲間のワンコたちと交流して社会生活を身につけていきますよ!



スタッフォードシャー・ブル・テリア(スタッフィー)の仔犬ちゃん

お問い合わせは
シェリーエフさんまで!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

同じように思います。
可哀相とかの感情論ももちろんですが…これは売買する為には近い将来離されるわけで。
なおかつ犬の心はわからないけれど母犬も仔犬も寂しいのかな?とか考えてしまうと悩みますよね。
秩序の問題もそうですが何より母乳が大事なのかな?って思います。
可愛い盛りに売りたい商売人の気持ちも飼う側の気持ちもわからなくはないのですが…やはり大事に思うならば我慢して親元で!と思います。
法案が可決されれば生後56日以降しか販売されなくなるらしいですよね。
それでも早いかな?って思うし。
何より日本は生体に関してかなり遅れていますよね。
保健所に持ち込まれる犬猫の問題もありますしね…。

日本くらいですよね、あんなに早く親から離して展示販売するのは。
海外ではあんな売り方は許されていないと聞きました。
当然といえば至極当然な話ですよね。
ちゃんと離乳してある程度の社会性を身につけさせてから新しいおうちへ。
それが犬にとっても飼い主にとっても良いことだと思います。

しかし・・・飼えない家で飼おうとするのもすごいけど
飼えないのが分かって売ろうとする・・・
そういう行為が不幸な犬猫を増やすということが分からないのか?
本当に動物好きな人には出来ない行為です。

> あなたの家だって〜さくらに寂しい思いをさせてるじゃないか!

長時間留守番させることについての心苦しさは私にもよくわかります。
ウチに来てこの子は幸せなのか?そう疑問に思うこともありました。
でもね、その分、愛情だけは注いでるもん!
ウチの子は、他に代わりはいないもん! 
でしょ?さくら母さん?

Re: タイトルなし

PEACE母さん

そうですよね。
仔犬ちゃんにとって母乳って健康な体を作るためにも大事なもので、離乳したらそれで終わりって訳じゃないですよね。
母犬と飼われてる子なんて、30日過ぎてもおっぱおちゅぱちゅぱしてますもんね。
確かに生後56日でもまだ早い感じありますね。
確かに一番かわいい時期で売りたいって言う売る側の気持ちもわからなくもないけど、、、、
犬は成犬になってからが長いわけだし、本当に飼いたい人は生後30日くらいじゃないと!ってことはないと思うんですよ。
一時のかわいさだけで飼うって、危険を伴いますよね。

日本もペットは家族の一員。という意識が浸透してきているので、もっとペット市場そのものが醸成していかないといけない時期に来てるんじゃないかな。と思います。
もちろん、私たち飼い主の意識もきちんとしないといけないですね。

Re: タイトルなし

renさん

私、海外の正確なペット事情の勉強できてないんですけど、
血統書のあるような子の場合は、ブリーダーを経由するのが一般的なんですよね?それに、保護犬を譲り受けるのも一般的と聞いたこともあります。

ヨーロッパには行ったことがないのでわからないんですけど、アジア圏は日本みたいな販売をしているところが多くて、むしろもっとひどい。
道端で一つのケージにいっぱいワンコ入れて売ってるのも見ました。

日本って経済的にも発展しているし、そろそろペットビジネスも発展していかないといけないんじゃないかと思います。
特にペットは家族と考える人が増えている時代ですからね。

それにしても、、、、
ペットを飼えない環境の人にそれとな~く飼う手段を提言する無責任な店員。
びっくりでしたね。
そのままあの女性が、「買います」(この場合購入の方)って言ったらお金さえもらえば売るわけでしょ?
ペットの飼えない物件でそのまま住んでて、何かしらペットの件でトラブルがあって、飼えなくなった場合。
責任とってくれるわけじゃないし。
かわいそうなのは猫ちゃんの方ですからね。


そう!
わが子に対する愛情は一緒に居られる時間が短い分、濃いぃ~愛情を注いでます。
どんなに甘やかし過ぎって言われてもいいんです。
今のさくらが、とってもいい子でいてくれることが、甘やかしすぎくらいでちょうど良いってことだわ。
って、勝手に自分に言い聞かせてます(笑)

ひどい

1ヶ月で親から離すなんて…1ヶ月ぐらいからようやく離乳食になります。そんな時にお母さんの授乳を放してしまうなんて、さくらなんかも3ヶ月でシェリーFさんを旅立つ寸前ぐらいまで杏にぶらさがってねだって杏に怒られていましたよ!
うちの妹のコーギーはコ○マでしたがやっぱ親から早くに離され犬社会の勉強が全く出来ていなくて大変でした。いや今もなを大変です。
人間がその後しつけをしてどうにかなる問題では無いって事わかって欲しいですね。
その子は妹宅に来てすぐに病気になって本当に大変でした。
心も身体も未熟だったんですね。

Re: ひどい

アレファラゆがふ母さん

私、ペットショップであんなに小さな子を売っていると知らず・・・・。
目を疑いました!
確かにね、かわいいんですよ。欲しい!って思うのも当たり前です。
でも、ワンちゃんたちの体のこと、心のことを考えたら先々かわいそうすぎますよね。
問題は、売れ残ってる子です。
何か月もあの小さいケージの中で飼い主さんを待ってるんですよね。
多分、感染症のこととか考えたら他の犬と接触させているとも思えないし。。。。
無事にオーナーさんが見つかっても結構大変なんじゃないかな???

どんな子も一つの命ですからね。
ペットショップの子も、ブリーダーの子も。。。
何とも切ない時間でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakurabiyori0412.blog51.fc2.com/tb.php/369-8d5803dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べったり♪ «  | BLOG TOP |  » こんにちは!仔犬ちゃん♪

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (541)
ラグビー (64)
日々のこと (244)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
ご挨拶 (1)
未分類 (0)
ドライブ (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして