topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2017-06

夏の出来事 - 2014.10.27 Mon

いつかは書かなければ。。。

と、思いつつ、自分の気持ちの整理と文章にできるだけの余裕が出来てから。。。と、延び延びになっていた、夏の出来事。

さくらたん。
夜のお散歩が苦手で、おとーしゃんおかーしゃんと深夜のお散歩を頑張って出来るようになってきた矢先。
セミの鳴き声にパニックになったのは以前ブログに書いた。



それから少しして、人間には夜風が心地よく感じられるようになった8月後半の夜の散歩のこと。

街灯の下で鳴くセミの声にパニクったさくらはゼイゼイ言いながら、家までの道を進む。

「またですか~(^_^;)」
半ばあきれた私たちもそのまま進む。
しかし、ふと気づくとさくらのよだれがダラダラ出ている!!!
家まで数100メートルのところでさくら父がさくらを抱っこして歩くも、家が見える頃には「自分で歩く!」と、下りてぐいぐい家へ向かう。

家について、ハァハァ言いながらお腹を冷やし、脚を拭いてから2階のリビングへ自力で向かったさくら。

でも、さくらのゼイゼイハァハァは治まらないどころか、酷くなり更には過呼吸みたいに。。。
デロ~んと出たベロが紫色!これはヤバイ!すぐさま保冷剤をたくさん持ち出して冷やす!
でも、全然過呼吸は治まらない!!!
これは、間違いなく熱中症だ!

「すぐにさくらを抱えて、お風呂に来てっ!」と、さくら父に叫び、水シャワーの用意。
過呼吸がおさまらず、ゼイゼイ言いながら目も血走ってるさくらを水シャワーで冷やす。

「さくら、頑張れ!頑張れ!!!」って、何度も何度も励まして、さくら父もバケツでお水をかけてくれたりして、、、このままさくらが居なくなってしまったらどうしよう。。。
必死に20~30分くらい声をかけながら水シャワーしただろうか?
さくらの呼吸がやっと戻ってきた。

私も一緒にびしょ濡れになりながら、全身が震えていた。

さくらを失うかもしれない恐怖。
しかも自分達の不注意で。だ。。。

とにかく怖かった。

呼吸が穏やかになったさくらを「さくら、ごめんね」って抱き締めたら泣いてる私のかおを穏やかな眼差しでペロペロ舐めてくれた。

こんな目に遭っても、私に「おかーしゃん、大丈夫だよっ」って、言ってくれてるんだって思ったら、さくらの優しさにますます涙が溢れた。

その日、さすがに疲れはてたさくらはリビングにある自分のベッドで寝ていて、寝室に向かう気力が無さそうだった。
それなら。と、思い、私はリビングのソファでさくらのすぐそばに寝ることにした。
さくらの寝息が聞こえることがこれほどまで安心できた夜はない。
夜中に自分のベッドを出て、ソファにいる私にくっついて来たさくらを抱っこして、一緒に寝室に向かった。

さくらも私も寝室でゆっくり眠りについた。



今、思い出して文字に興してもドキドキするし、涙があふれそうだ。

さくらが突然消えてしまうかもしれない!という恐怖は、二度と味わいたくない。


油断していたんだよね。
夜だし、涼しくなった気がするし、、、
だだ、さくらが夜のお散歩が嫌いでストレスになっていることを、わかっていても、まさか過呼吸から熱中症になるなんて。。。
自分が甘かった。

いろんな条件が重なって起こった事故だけど、今後、さくらを同じ目に遭わせないようにしなきゃ。


今思い出しても、「死んでしまうかも」という恐怖感はさっき起こった出来事のよう。。。。
大きく見開いて血走ったさくらの目が私を必死に見つめてたことも思い出すだけで胸が苦しい。。


さすがにこの季節、熱中症は大丈夫だけど、今まで以上に大切に大切に育てて行こうと思います。
過保護だって言われても、溺愛と言われてもいい!!!!

本当に、本当に、さくらが元気でいてくれてよかった。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

みんなに読んで欲しい。

びっくりした。
ドキドキしました。
何度読んでもドキドキする。

あの時と同じドキドキです。

さくら、運が良かったのか、いや、運じゃない、さくら父さん母さんの判断に全くミスが無かったから今がある。そう思います。

小さな悪い条件がたくさん重なったんだね。複合する条件で危険になるって事も知った。
夏場、夜でも地面が近い犬には大きな負担になること。

さくら家のこの経験で私もたくさんの事を学びました。
みんなにいま一度読んで欲しい。

Re: みんなに読んで欲しい。

アレファラゆがるしゃ母さん

ホントにあの時は驚かせてごめんなさい。

そう。ゆがふが亡くなったばかりで、追い討ちをかけるようにさくらを死なせてしまったらどうしよう。。。と、思いながらさくらにシャワーしてたの思い出した。
あの日以来、それまで以上にさくらが愛しくて仕方ない存在になりました。
いろんなこと、ちゃんとわかってるね。犬って。。。

あの日があって、夜のお散歩はまたお休みしたりしたけど、今は元気にお散歩再開してます!

でっかいお尻をプリプリしながら歩く姿が可愛くて(^w^)
親バカね~(^_^;)

無事でよかった❗️

さくら母さん! びっくりしました。そんな出来事があったんですね。。。さくらちゃんが無事で本当によかったよ…>_<…
さくら母さんの気持ち、すごくわかります。大事な大事な家族、子供だもんね。。。
うちも気をつけないと、、、と改めて考えさせられました。 さくら母さん、書いてくれてありがとう。。。

Re: 無事でよかった❗️

ロックディーままごんさん

ビックリさせてごめんなさい(>_<)
ホントに私たちも勉強になった。
黒ワンは日中はとても気を付けてるからこんなことにはなりづらいと思うんだけど、真夜中で気温もそんなに高くなかったんだよね~。
でもやっぱり、パニクってるから呼吸も浅くなって、更に興奮して。。。で、体が熱くなっていったみたい。
ホントに生きててくれて良かった(T_T)


管理者にだけ表示を許可する

厳選の(?)品々 «  | BLOG TOP |  » 広島のママが来た!!

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (544)
ラグビー (64)
日々のこと (244)
ドライブ (4)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
未分類 (0)
ご挨拶 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして