topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2017-11

「散歩」と思ったら・・・。 - 2010.12.04 Sat

先週の日曜日。

さくらといつもと違うルートのお散歩へ。

「いつもと違う時間に、いつもと違うルート。どこに行くのかなぁ~???」
病院へ1

さくら、思いがけないサプライズにご機嫌ハイテンション
笑顔も最高のさくらたんです

さくら父と母は・・・。
「どこに行くとも知らず・・・。ハイテンションだねぇ~
病院へ2

あれれ、、、なんだかみたことある階段だわ。
でも、なんだか楽しくてお父さんよりも早くのぼっちゃうわよ
病院へ3


は~い。
さくらさん。今日は月に一回の病院DAYですよ
病院へ4

さくらは今まで病院で嫌な思いしたことないので、病院は結構平気。

お父さん、お母さん。お友達が沢山いましゅね
病院でもテンションは変わりません。
病院へ5

ご近所のワンちゃんへ遊ぼう攻撃が始まったので、お父さんが確保。
こんなにされてても、お父さんのお膝も大好きなので、ご機嫌さんのさくら。
大人しくなりました。
病院へ6


病院は、体重測定とフィラリア予防薬。フロントランを貰いに行きました。
今年のお薬は今回が最後。
健康診断もかねて年明けぐらいにまたおいで~だって。

午後の混んでなさそうな時間帯に行ったので、すんなり終わり。
とは言え土日だし、待ち時間結構あるかも。と思ったので拍子抜けだわ~。

おやつはないのかなぁ???
おやつはないよ・・・
病院へ7


病院も終わったらさっさと帰るのです。。
テンション高いさくらをコンデジで撮るのは難しいなぁ~
病院へ8


家のすぐ近くまで来たらお散歩中のポメラニアンちゃんと遭遇。
遊びのお誘い中のさくら。
ポメちゃんもまんざらじゃないみたいだけど、飼い主さんに連行されています・・・
病院へ9


家に帰ると、ちょっとしか散歩してないのにお休み
まぁ、いつも寝てるけどね。。。
それに、病院は何があったって訳じゃなくても、さくら的にも多少はストレスになるのかもね。
病院へ10


いつも行っている病院へ、天気もいいし散歩がてら徒歩で行きました。
そんなに遠くないしね。


病院で、体重を測定してびっくり。
兄弟犬の成長を耳にしていたので多少気にはなっていたけど、さくらの体重。
なんと10.6キロ。
おいおい。。。同胎の兄弟が15キロ越してる中、11キロも行ってないって
しかも、前月から400グラムしか増えてないの。

先生「う~ん、伸び悩んでますねぇ~。」だって(^_^;)

でも、「栄養がいきわたってない子。」っていう体型じゃなく、むしろ骨格、肉付き共にとてもいい状態だよ。と先生にお墨付きをもらいました。

食いつきが悪いことを話したら、
「栄養を欲してる場合は、自分で食べるものだから、食べないってことは必要としていない。ってことも言えます。」
とのこと。
つまり、さくらの成長して行く上で必要となる栄養を、さくら自身がコントロールしながら摂ってるってことだから、そんなに心配することではない。らしい。

ただ、、
「兄弟は大きいかもしれないけど、さくらちゃんはそんなに思ってるほどならないかもよ。」
だって

あはは・・・・

とりあえず、骨格などのバランスがいい感じは確かにするし、気にしていた足の怪我の完治以降、関節とかにも全く問題なさそうなので、ゆっくりでも彼女なりにいい成長をしているみたい。

小さいこと、ご飯を食べないこと。
すごくすごーく気にしてたけど、
「さくらにはさくらの成長があるよね。」って、なんだかやっと前向きに思えた。

さくらは同胎のほかの子たちより、うちに来るのが遅かったし(メビちゃん除く)、昼間も一人でお留守番なので、お父さんお母さんと一緒の時間、まだ少ない。
だから、まだまだ抱っこできるくらいのちびっ子で、毎日「ぎゅっ」て抱っこしたり、お父さんお母さんに「仔犬」のかわいらしさを教えてくれたりする時間がもう少しあってもいいと思うんだよね。

彼女ののんび~りの成長が、せっかちで、心配性なお母さんに、
「ゆっくり、のんびりでもいいんだよ!」って教えてくれてるみたいで、更に愛しい

さくら
お母さん、毎日いろんなことさくらに教えてもらってるよ。
うちの子になってくれてありがとう!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめて見ました

日本のアニマルホスピタルをはじめて見ました。
明るい雰囲気で広いですね。
アメリカの方が殺風景かも。
予約制で行ってまず体重計って ご褒美のビスケットをカウンターに行ってもらって 呼ばれるまで待機。
体重で料金が違ってくるので もう、ハラハラどきどきです。
うちはいかにして体重を減らすようにするか、常に頭を悩ませています。

Re: はじめて見ました

marunomamaさん

さくらのかかりつけ病院は近所では結構大きいところだと思います。
診療時間外も24時間急患で見てくれるし、しつけ教室・ペットホテル・飼い主さんの勉強会などやっています。
雰囲気が明るくて広いのでさくらも「病院」って構えずに行けるのかも知れないですね。

体重で薬代が変わるのは日本も一緒ですが、さくらは小さいのであまり心配要らないですね(^_^;)
さくらに「ダイエット」などを考える日が来るのか???
今はただ「いっぱい食べてね!」と祈る毎日ですよ。

No title

ほんとなんか広々した病院だね。
なんかみんな落ち着いてる・・・・。
ここならさくらも嫌にならないね。

大きくしたかったらやっぱカリカリをいつもより10粒でもいいから増やしてみよう!!

コングとかのおもちゃでは遊ばせてる?
コングの中にカリカリを詰めたりして遊ぶのもいいよ!

小さいけど完熟だからね!
小さくてかわいいお転婆ギャルってのもいいよ^^
いつまでも抱っこできるしねv-290

Re: No title

アレファラゆがふ母さん

ウチは今、ここの病院にしか行っていなくて、他を知らないんですけど、確かに大きい病院みたいです。
さくら父が聞いてきたんですけど、近所では「最終的にここに行き着く」って言われてる病院らしいんですけどね。
近くには皮膚病に強い動物病院もあるので、皮膚疾患が出たらそっちかな??とか思ったり。。

コングは私たちがご飯のときうるさいので、おやつをつめて気を紛らわせたりするのに使ってます。
コングは結構好きみたいなので、お留守番のときも使ってみようかなぁ~。

まぁ、今のさくらでもカワイイのは可愛いんですけどね・・・。
もうちょっとご飯食べて欲しいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakurabiyori0412.blog51.fc2.com/tb.php/73-7b94f1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舎人公園で再会 «  | BLOG TOP |  » さくらたんち、大惨事!

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (557)
ラグビー (69)
日々のこと (248)
ドライブ (5)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
未分類 (0)
ご挨拶 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして