topimage スタッフォードシャー・ブル・テリア「さくら」の成長日記を中心に、大好きなラグビーやお酒についても書いています。

2017-11

初夏の京都へ~その3~ - 2015.05.31 Sun

金閣寺を後にした私たちは、旅の途中で情報を入手した、相国寺の春の特別拝観を鑑賞にきたのだ!

特別拝観は開山、浴室、そして法堂。
まず開山、浴室を見学した後に法堂へ。
201505京都48
撮影禁止のため、写真はないのだが、
天井絵の直径9メートルにもおよぶ龍の図。
どこから見ても目が合う。これは子供が見たら怖いかもね。
そして、龍の絵の真下で手を叩くと、天井からの反響で龍が鳴いているように響き渡る。
これがなんとも不思議。。。
勝手に「これが龍の鳴き声か・・・。」と思ってしまったくらい(笑)





そして、こちらには「承天閣美術館」があり、「伊藤若冲と琳派の世界」が開催中。
そう、サントリー美術館で「若冲と蕪村」を見逃していた私はどうしてもこれを見たかった!
renさんに「若冲みたいんだよね。。。でも、これ行くと、行こうと思ってた京都国立博物館に行く時間ないかも」
って話したら「若冲いいよ!見ようよ!」って快諾いただき、、、即入館。
201505京都49

写真撮影はもちろんできないのだが、
やはり、若冲の作品は素晴らしかった、そのほか琳派の作品も数多く展示されていた。
金閣寺の障壁画なども展示されており、圧巻の見応え。
しかし、立派ではあるけれど、正直地味なこのお寺になぜにこれほどまでに素晴らしい作品が??
と、思ったらここは「臨済宗相国寺派の本山、金閣寺と銀閣寺を境外塔頭として持つお寺」ではないか!
そりゃ、、、いろいろあるはずです。。。

そして、5/30~はあの有名は俵屋宗達の「蔦の細道図屏風」(六曲一双)が展示されているそうだ。
うぅ。。。見たい。。。。

琳派作品を堪能し、売店で「あーでもないこうでもない」と売店をにぎやかし、
さて、出ましょうかね。。。。と、出入り口付近に差し掛かった時、
renさんがスペシャルなものを見つけた!!!!!





時間がなくてみれないかも。。。
と言っていたのに、夕食時間を変更してまで訪れたこちら。

はい、京都国立博物館です!
201505京都50


この、ド派手な「狩野派 永徳の後継者たち」
実は、この日が最終日。
201505京都51
狩野派は最終日だから混んでいるだろうし、ここで琳派の若冲見れたし、、、と思って満足して「承天閣美術館」を出ようとした時、出入り口にこの「狩野派・・・」の特別招待券が置かれていたのだ!

1500円の入場券、タダ♪

こりゃ、狩野派も行くでしょ!!
いや、まて!最終日だし、もう時間ないし混んでたりして!?
即座に混雑状況をrenさんが確認してくれて、
すぐに入れる!とわかった私たちは、夕食の予約時間を1時間遅らせれば、鑑賞時間はある!と目論んで、急いでやって来たのだ。


もちろん写真はないが、、、、
食事時間を遅らせても、見る価値に値するいや、それ以上の作品の数々だった。

しかし、展示最終日にこんなスムーズに鑑賞できるなんて、、、東京ではありえないのではないだろうか?
このタイミングで京都にいたこと、ラッキーとしか言いようがない!







日中の観光を何の迷いもなくサクサクと決め、想像以上に盛りだくさんの日程をこなせた私たちは満足感でいっぱいで夕食のお店へ向かった。


この日の夕食は「ふじ」さん。
私が京都で最もお世話になっている方のご紹介です。
201505京都52


祇園丸山で修業されたご主人のお料理はどれもこれも目に鮮やかなばかりでなくお味も繊細で素晴らしい。
201505京都53


ちょうど5月15日に葵祭があったということで葵の葉をあしらった先付から。
201505京都54


私はもちろん日本酒♪(renさんは果実酒を)
201505京都55


2人分を一皿に美しく盛りつけられ、、
201505京都56


手元用に供されたお皿も季節がら「あやめ」のもの。
華やかなプレゼンはいかにも「丸山」風ではないですか!
201505京都57


お椀は、、、
201505京都58

鯉を揚げたのと湯葉。
正直鯉には抵抗感のある私だが、、、
これは本当に美味しかった。
201505京都59


お造りはマグロ、烏賊、グジ。
201505京都60


お魚は鰆です。
201505京都61


そして、こちらは、、、
201505京都62


角煮に餡をかけたもの。美味しい~♪
201505京都63


ご飯を供されて(あぁ、、、写真失敗)
201505京都64



最後は手作りのピスタチオアイス。
一口口に入れればピスタチオの香ばしさがお口いっぱいに広がるアイスです!
201505京都65

どれもこれも美味しかったぁ~。

お店では私たちが最後まで残る形になったので、ご主人と女将さんと少しお話を。
「ふじ」のご主人藤原さんは私と同級生。
どうやらその話も「ふじ」さんをご紹介してくださった方が伝えてくれていたらしく、会話も弾む。

席数8席のカウンターのみ。小さなお店ですがお食事は間違いありません。
またぜひ訪れたいお店となりました。


お腹は十分に満足したのですが、、、
やはり、私の京都でのコンシェルジュ。
いつも頼りっぱなしの方のところへも行かなければ・・・・。
「ふじ」さんを紹介してくれた方のお店はこちら。。。
バーカルバドール。 HPはこちら→http://www.calvador.jp/
201505京都66
ここのマスターも実は同級生。
本当に同い年つながりでわがままばかり言ってます(^_^;)
いつもありがとうございます!



renさんも私もフルーツ系カクテルを2種お願いし、、、

その後は私だけこちらのバーの看板メニューでもある「カルヴァドス」を。
201505京都67

こちらのカルヴァドスは日本、いや、アジアでも類のない程の品ぞろえ。
超高額品から私が手の届くものまで、、、、
マスターは私の懐事情を知っているから相応のものをチョイスしてくれます。

ただし、かなりの人気店ですので、基本事前予約必須です~。


2日目は時間に無駄なく活動できて大満足(お昼食べなかったし・・・(^_^;))

renさんも私も「どうしよ~???どうするぅ~?」って感じの迷いがなく、即決できる性格みたい。

旅のパートナーがrenさんで本当によかった~(*^_^*)

さて、最終日(その4)へ続く。。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

初夏の京都へ~その4・ラスト~ «  | BLOG TOP |  » 初夏の京都へ~その2~

プロフィール

さくら母

Author:さくら母
趣味:
愛犬さくらとのお散歩、ラグビー観戦。
好きなチーム:
パナソニックワイルドナイツ、NZ「AllBlacks」

2010年7月からスタッフィーの「さくら」と暮らし始めました。
最初は不安なことばかりでしたが、今はさくらとの毎日を楽しんでいます。
ラグビーファンの我が家。ときどきさくらも一緒に観戦に行っています。
日本酒大好きさくら家。
さくらも日本酒のわかる犬に成長しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

さくら (557)
ラグビー (69)
日々のこと (248)
ドライブ (5)
お酒日記 (20)
フラワーアレンジ (23)
未分類 (0)
ご挨拶 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして